延命寺地蔵堂


延命寺地蔵堂の地図情報☜

延命寺地蔵堂について

藤倉集落にあり、この建物の屋根は唐様の重層建築で周囲に円柱で支えた裳階がつけられ二階建てのように見えるため、「藤倉二階堂」と親しまれています。徳一大師が建てたと伝えられて現在の建造物は、室町初期から中期の作といわれています。 昭和25年国指定重要文化財・建造物に指定。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒969-3463 
福島県会津若松市河東町倉橋字藤倉160

電話番号

0242-75-2304

交通アクセス

(1)会津若松駅からバスで15分

藤倉バス停から徒歩で

(2)広田駅から車で5分

すべての基本情報を見る

寺地蔵堂は、延命寺の一つで、関西から中国北部まで渡り、古くから信仰をもっている人々を寄せ集めています。寺地蔵堂には、長延命の真理に対する信仰が深い人々が集まっています。また、寺地蔵堂は、お寺の中でも、人々が行き交う場として、とても重要な場所です。寺地蔵堂では、多くの人々が、延命寺の信仰をもっています。寺地蔵堂の中で、ある人々が、延命寺の信仰をもっていない人々のために、寺地蔵堂を運営しています。寺地蔵堂の延命寺の信仰に満ちた活動を通して、人々が延命寺の信仰をもっていくことを願っています。寺地蔵堂は、延命寺の信仰をもっている人々が集まれ、お寺の中で活動しているところです。寺地蔵堂では、人々が行き交う場として重要な場所です。寺地蔵堂では、多くの人々が信仰をもっているので、このような場所が必要なところです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。