安積国造神社


安積国造神社の地図情報☜

安積国造神社について

旧国道4号とさくら通りが交差する付近に御影石の大きな鳥居がある。
大和朝廷の時代、比止袮命(ひとねのみこと)が初代の安積国造に任ぜられて安積の地を開き、祖神・天湯津彦命(あめのゆつひこのみこと)と五穀の神・和久産巣日神(わくむすびのかみ)を祀ったのが始まりとされ、国造比止袮命、坂上田村麻呂合祀の八幡大神、安積伊東氏の稲荷大神も祀られている。
境内には、学問の神様である安積天満宮や同神社の神官の子として生まれ、儒学者として名高い安積艮斎(あさかごんさい)の記念館もあり、街の中心部とは思えないほどの緑に囲まれた祈りの空間となっている。
記念館の見学を希望する場合は社務所まで。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

定休日:無休

所在地 〒963-8005 
福島県郡山市清水台1-6-23

電話番号

交通アクセス

(1)郡山駅から6分

(2)郡山ICから20分

すべての基本情報を見る

日本の神社は、お寺と違って、大変古いものが多く、安積国造神社は東北地域に集中しています。

安積国造神社は、安全・安心・お寺と同様に、その地域に根付いた精神的な価値観を持ち、多くの日本人に愛されています。

安積国造神社は、建築家・神社建設者・寺院建設者・修理工・屋内装飾工・宮廷美術家など多くの方々によって素晴らしい作品を構築してきました。

安積国造神社は、お寺の形式や文化を変えることなく、日本の姿を忠実に再現しています。

ぜひ、安積国造神社を訪れてみてください!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。