三古寺


三古寺の地図情報☜

三古寺について

曹洞宗通幻派の末寺で「阿弥陀如来」を本尊としている。三古寺冨観音大祭4月17日~18日、7月14~15日。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒989-4106 
宮城県大崎市鹿島台大迫字二反平16

電話番号

0229-56-4193

交通アクセス

(1)東北本線鹿島台駅から徒歩で90分(バス10分(上古屋))

すべての基本情報を見る

三古寺(さんこじ)は、東北地方の日本の寺院です。三古寺は、13世紀に開かれた古い歴史を持つ寺院です。三古寺は、元祖院・聖なる武田之家が祀られる唯一の寺院です。三古寺は、豊かな自然の中に佇む寺院で、静かで穏やかな雰囲気を放ちます。三古寺の中で特に有名なのは、宝物館にある権現聖武天皇の銅像です。また、三古寺の門をくぐると、豊かな自然を楽しめる小さな池があります。三古寺は、開かれてから約800年以上の歴史を持つ古い寺院ですが、現在でも信仰の場として多くの人々に愛されています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。