慈眼寺(宮城県登米市)


慈眼寺(宮城県登米市)の地図情報☜

慈眼寺(宮城県登米市)について

仙台藩士大町氏の菩提寺。曹洞宗。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒989-4601 
宮城県登米市迫町新田字山居48

電話番号

交通アクセス

(1)東北本線新田駅から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

慈眼寺は宮城県登米市に位置する東北地方のお寺です。鎌倉時代、御堂正長が開発した慈眼院として始まり、現在は本尊が石像である「大空海月像」を祀っています。

慈眼寺は、仏門、大堂、書院、本堂、書院、池庭などがあり、その他にも門前様の丸屋、池の前にある慈眼像などがあります。

慈眼寺では、毎月の慈眼開祖祭、年中行事、新春祈祷会、蓮華結界法要などが開催されています。また、毎月最終日には「大講」が開かれ、宗派に関係なく信仰者が集まってお祈りをしています。

慈眼寺では、歴史ある古都登米を中心に様々な観光スポットを楽しめます。神社、公園、博物館などがあり、特に登米城跡公園は桧の木立ちがとても美しいです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。