正乗寺


正乗寺の地図情報☜

正乗寺について

昇降二頭の描かれている天井の下に立って手を打つと、正に竜が鳴くように音が反響します。日光東照宮と全く同じものです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:9:00~16:00

所在地 〒015-0047 
秋田県由利本荘市藤崎字藤代131

電話番号

0184-22-0914

交通アクセス

(1)羽後本荘駅から10分

すべての基本情報を見る

正乗寺は、宮城県七ヶ浜町にある東北地方のお寺です。正乗寺は、日本初の若松流宗の代表的な本山として、江戸時代から現在まで続く本尊である五体不滅観音菩薩を尊崇しています。

正乗寺では、若松流宗の修行として、地蔵菩薩を尊崇するお経を唱える垂れ経行事を行っています。また、六波羅蜜経を唱える経蔵行事も毎年開催されています。

正乗寺には、平安時代の芭蕉俳句を贈った安芸太守細川清輔の墓(若松細川家墓)があります。毎年、細川家墓を祀る墓前祭も開催されています。また、正乗寺では、毎年、梅の花見を行う「梅の日」という行事もあります。

正乗寺には、歴史的建造物群を取り囲む大きな庭園があり、正乗寺を取り巻く自然環境も美しく、素晴らしい眺望を楽しむことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。