田出宇賀神社


田出宇賀神社の地図情報☜

田出宇賀神社について

国の重要無形民俗文化財に指定されている、会津田島祇園祭・御党屋制度保持社。祭礼は毎年7月22・23・24日。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒967-0004 
福島県南会津郡南会津町田島宮本甲629

電話番号

0241-62-0460

交通アクセス

(1)会津田島駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

東北地方には、古くから信仰を集めてきた古刹・神社が多く存在します。その中でも、宇賀神社は極めて古く、日本最古の古刹と言われています。宇賀神社は、福島県いわき市にあり、社殿の設立は紀元前8世紀にさかのぼります。当初は、日本初の天孫降臨を祝うための古刹として建立されたと言われています。

宇賀神社は、朝鮮半島から日本列島における鎌倉時代まで、日本列島で最も重要な神社でした。そして、現在でも、日本三大祭神の一つに数えられ、日本全国から多くの信仰者が訪れています。歴史的な建造物として、宇賀神社は、国の史跡に指定されています。

宇賀神社の本殿は、木造三重塔型の構造で、約14mの高さを誇ります。その他にも、神宮、神楽坊、神司屋などもあり、様々な古い建築物がそこには存在します。また、宇賀神社の本殿からは、福島県を望む絶景を楽しむことができます。

宇賀神社は、日本の神話の起源とも言われているとおり、まだまだ古くから信仰を集めてきています。そのため、宇賀神社は、日

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。