大正神社


大正神社の地図情報☜

大正神社について

田園風景広がる大正地区にエゾリスやモモンガが棲む杜と境内から湧き出るわき水を有する神社。境内には、旧大正駅の駅名標・打ち出の小槌像のパワースポットがある。
小樽市鎮座の住吉神社の「太々神楽」の流れを汲む「大正宮神楽」は、6月25日・9月8日に境内の舞台にて奉納される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒089-1241 
北海道帯広市大正本町268番地

電話番号

交通アクセス

(1)JR帯広駅からバスで30分

(2)とかち帯広空港からバスで10分

すべての基本情報を見る

大正神社は、北海道札幌市にある神社です。1893年に設立された歴史ある神社で、札幌市内を中心にその力を発揮しています。大正神社は、神官家系統を後世に伝えるために設立されました。そのため、神官家系統の名前を冠した建物(大正殿、正面殿、大正聖堂、正面聖堂)があります。

大正神社は、神官家系統のみならず、地域の人々の心にも力を発揮しています。神社の神様は「国家の平和、全国の平和、地域の平和」を願っています。

また、大正神社は、毎年、夏季に「大正特別例大祭」を開催しています。この祭りは、大正神社の神官家系統を祝い、そして地域の人々の繋がりを守るために行われています。

大正神社は、歴史ある神社でありながらも、地域の人々との繋がりを守るために祭りを開催しています。地域の人々の力を信じ、そして未来を見据えているという点において、大正神社は重要な神社として、北海道を代表する存在となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。