へそ神社(北真神社)


へそ神社(北真神社)の地図情報☜

へそ神社(北真神社)について

正式名は北真神社。北海道の中心地にあるところから名付けられた。へそ祭り(毎年7月28日、29日開催)の精神的支柱。隣の「母子堂」は「へその緒」を保存する奉安堂となっている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒076-0016 
北海道富良野市中御料

電話番号

交通アクセス

(1)富良野駅から車で15分

すべての基本情報を見る

北真神社(ほっしんじんじゃ)は、北海道の札幌市にあるへそ神社です。1931年に北海道札幌市に開基されました。この神社は、海洋社を祀る社であり、海洋神官であるへそ神官が祀られています。

当神社では、「はっそうお祭り」が毎年2月20日に開催されます。この祭りは、海洋神官へそ神官を祀るために行われ、へそ神官の祭祀、海洋社の祭祀、海洋神官へそ神官の祭祀などが行われます。

また、毎年3月7日には、へそ神官の祭祀を行う「へそ神官祭」が開催されます。この祭りでは、神官のような衣装を着た参拝者が、神官を祀るためのお祭りを催しています。

北真神社は、他にも多くのお祭りを開催しています。その他にも、神楽、熊野古道などが開催されています。これらのお祭りは、神社を訪れる人々にとって楽しい思い出になること間違いなしです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。