禅源寺(北海道古平町)


禅源寺(北海道古平町)の地図情報☜

禅源寺(北海道古平町)について

緑陰が深い静かな古い寺。油彩画では世界唯一の五百羅漢がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:春夏秋冬 9:00~16:00 葬儀・法要時は見学不可

所在地 〒046-0121 
北海道古平郡古平町浜町368

電話番号

0135-42-2063

交通アクセス

(1)余市駅からバスで30分(中央バス美国・積丹行き)

古平浜町から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

禅源寺は、北海道の古平町にある歴史ある建物です。歴史は古く、1877年(明治10年)に室町時代の永久寺院(高野山の法然山院)の浄土宗の寺院として創建されました。現在では、古平町の全土をカバーする大規模な総合的な仏教施設です。

禅源寺は、古い歴史を感じさせる建物で、木造建築であり、荘厳な建物として知られています。また、無極殿という素晴らしい建物があり、禅宗の奥義を表した柱や屏風などが飾られています。

禅源寺は、宗教的な活動を行っており、古来から続いている信仰者や寺院への参拝者を受け入れています。その他にも、禅源寺では、禅宗の研修・教育、体験活動、禅堂の使用など、さまざまなイベントを行っています。

禅源寺は、北海道古平町にある美しい建物であり、歴史ある建物です。また、古来から続いている信仰の活動を行っており、多くの方々に参拝していただける場所でもあるので、是非訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。