金刀比羅神社(北海道根室市)


金刀比羅神社(北海道根室市)の地図情報☜

金刀比羅神社(北海道根室市)について

天保年間,場所請負人らの航海の安全を祈願して高田屋嘉兵衛が1806年に建立し、1881年に琴平町の高台に移築された。8月9日~11日の期間、根室金刀比羅神社例大祭が行われ、重さ2トンのお神輿や四祭典区の山車が市街地中心部を練り歩きます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒087-0055 
北海道根室市琴平町1-4

電話番号

0153-23-4458

交通アクセス

(1)根室駅からバスで10分

すべての基本情報を見る

金刀比羅神社は、北海道根室市にある寺院です。この寺院は、江戸時代末期に建てられた歴史的な寺院です。その由来は、明治初期に豊臣秀吉が死去した直後に、豊臣家の信仰心が深まったことから来ています。

金刀比羅神社は、いくつかの祠があり、様々な建物があります。その中でも最も有名なのが、「金刀比羅殿」です。この殿は、江戸時代末期に建てられた重要文化財で、国宝に指定されています。

また、金刀比羅神社には、紅葉の名所として有名な「青龍堂」があります。青龍堂は、紅葉を見るのに最適な場所であり、毎年紅葉シーズンには多くの観光客が訪れます。

また、金刀比羅神社には祭りもよく行われており、特に祭りの中で有名なのが「金刀比羅祭」です。この祭りは、毎年11月に行われ、多くの観光客が訪れます。

金刀比羅神社は、北海道の代表的な観光スポットの一つです。その素晴らしい歴史的な建物や紅葉の名所、祭りなどがあり、見どころが多くあるので、多くの観光客に人気があります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。