信善光寺


信善光寺の地図情報☜

信善光寺について

明治30年、31年 北光社移民団と時を同じくして北見に開拓に入った「屯田(とんでん)兵」。大正12年、当時の信善光寺住職が、名古屋の人形師に彼らの偉業を伝える軍服姿の屯田兵人形75体を作成させ、現在まで保存しています。開拓当時の風情を感じさせます。(連絡先:明照寺 0157-23-2839)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒090-0807 
北海道北見市川東412番地

電話番号

0157-23-2839

交通アクセス

(1)北見駅から車で15分

すべての基本情報を見る

信善光寺は、千葉県市原市にある、浄土宗本願寺派の寺院です。元々は晩稲田時代初期の仏教寺として、唐日文化の導入と共に栄えたと考えられています。信善光寺は、特徴的な塔安山門を持ち、唐日文化を体現した建築物が多く現存しています。現在は古墳時代から延べ1200年以上の歴史を持つ、古刹として知られています。近年では、寺院内にある仏教美術や文化遺産を見学するツアーが人気を集めています。また、寺内にある仏教堂でも、定期的に仏教の講話や講習などを開催しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。