札幌護国神社


札幌護国神社の地図情報☜

札幌護国神社について

中島公園内にあります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

9:00~16:00

所在地 〒064-0915 
北海道札幌市中央区南15条西5丁目1-1

電話番号

交通アクセス

(1)地下鉄南北線「幌平橋」より徒歩3分

(2)札幌市電「行啓通」より徒歩3分

すべての基本情報を見る

札幌護国神社は、札幌市中央区にある日本で最も古い神社です。札幌護国神社は、明治2年(1869年)に札幌市内でも最古の神社として創立されました。その後、明治20年(1887年)に最初の修理が行われ、昭和4年(1929年)には境内を整備したり、平成25年(2013年)には本殿を一新したりと改修を重ねてきました。札幌護国神社は、昭和天皇を拝金福神として祀っています。近くには、熊本城跡や支払神社などの古い建造物があり、歴史的な価値を持つ神社となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。