法雲寺


法雲寺の地図情報☜

法雲寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒097-0022 
北海道稚内市中央2-1-7

電話番号

すべての基本情報を見る

法雲寺は、東北地方の平泉町にある歴史あるお寺です。日本古来の寺院として、比叡山を背景に絶景を望むことができます。この寺院は、明治三十八年(1905年)に、高野山本宗派の本尊・千手観音菩薩を祀って創建されました。

法雲寺の最大の特徴は、その敷地内にある大きな木彫りの千手観音菩薩像です。この像は、昭和六年(1931年)に、和歌山県西牟婁郡大和高田村から移動してきました。像の周りには、廃墟となった大きな石像もあり、その景色はまるで中世という時代のようです。

法雲寺では毎年、大きな法要が行われており、多くの信者が参拝します。また、お寺の周りには、仏教文化を感じる自然が広がり、春夏秋冬の花々などがあちこちで見ることができます。法雲寺には、歴史あるお寺ならではの魅力がたくさんあるので、是非お越しください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。