法輪寺(北海道泊村)


法輪寺(北海道泊村)の地図情報☜

法輪寺(北海道泊村)について

禅寺。寺門に龍の彫刻がある。本堂の天井には花鳥風月、説話、人物などの見事な絵が描かれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒045-0203 
北海道古宇郡泊村大字泊村74

電話番号

0135-75-2958

交通アクセス

(1)岩内バスターミナルからバスで30分(北海道中央バス 神恵内線)

法輪寺から徒歩で1分

すべての基本情報を見る

法輪寺は、北海道泊村にある歴史ある大和播磨宗の寺院です。法輪寺は、1631年に開基された名門寺院であり、重要文化財としても指定されています。

法輪寺を訪れると、四季折々の美しい景色を楽しむことができます。そして、本堂から湖畔を見下ろすことができるのも魅力の一つです。また、本堂には、宝物箱に入った金色の像が安置されています。

法輪寺には、平安時代に造られた唐獅子像、紙粘土尊像なども展示されています。また、境内には、宝物館や蔵書館などもあり、特別な文化的な財産を紐解くことができます。

法輪寺は、毎年多くの観光客で賑わいを見せています。特に、毎月の最終日の法輪祈祷会や,法輪浄瑠璃祭などが人気を集めています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。