船魂神社


船魂神社の地図情報☜

船魂神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒040-0054 
北海道函館市元町7-2

電話番号

交通アクセス

(1)函館市電「末広町」の電停前の「日和坂」の頂上

すべての基本情報を見る

北海道の「船魂神社」は、大空浦郡渡島町にある神社です。長年にわたり、渡島町の漁業を守る神様として信仰されてきました。一般的に、渡島町の漁民の船魂を守る神様として知られています。

船魂神社は、江戸時代から続く神社で、1874年に完成しました。神社の本殿は、細長い屋根を持つ建物で、木造の平屋建てです。長さは約22.5m、横幅は約6.3m、高さは約10.7mとなっています。

神社の表参道には、渡島町の漁業を守るために祈願したいという願いを込めた、白い石碑が残されています。神社内には、漁業を守る神様として信仰される「四神」が祀られています。

渡島町のみならず、北海道全体の豊かな漁業を守るため、現在も多くの人が訪れ、信仰を表す行事が行われています。毎年、4月1日には「船魂神社初詣祭り」が開催され、多くの信者が参加しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。