門昌庵


門昌庵の地図情報☜

門昌庵について

約340年前,松前藩のお家騒動「門昌庵事件」(悪臣たちの悪だくみにより高層柏厳和尚は熊石に流された。門昌庵を結び、読経三昧の日々を送っていたが、悪臣たちの手は熊石までも伸び、とうとう処刑されることになった。処刑の時、川が逆流するなど、数々の奇怪な現象が起こったという。)の舞台。庭園が美しい。逆川が有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:日月火水木金土 9:00~17:00

所在地 〒043-0404 
北海道二海郡八雲町熊石畳岩町553

電話番号

01398-2-3232

交通アクセス

(1)八雲駅から40分

(2)八雲町熊石総合支所から5分

すべての基本情報を見る

門昌庵は北海道札幌市を中心とした場所にある寺院です。歴史は古く、創建者が門将門を名乗る者だということから、今から約400年前の1619年頃に創建されたとされています。

門昌庵は豊かな自然に囲まれ、山林の湖畔に位置しています。静かな空気と優しい景色の中で、自然と調和した建物があります。

門昌庵の内部は、漆塗りの壁と木製の廊下、大きな本堂、多くの小さな仏像などがあります。仏像は、門昌庵を創建した門将門がその名を冠しています。また、門昌庵には樹木に覆われた庭園もあり、緑が美しい場所として観光客に人気があります。

門昌庵では、定期的に境内で行われているイベントも多数あります。イベントには、祭礼や絵画、音楽などが行われており、多くの人々が訪れる観光地となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。