浦臼神社


浦臼神社の地図情報☜

浦臼神社について

浦臼神社は、道の駅つるぬまの裏山にあります。
春を待って冬眠から目覚めたエゾシマリスや 冬眠をしないエゾリスが 5月の連休前後に
カタクリやエゾエンゴサクの中で遊ぶ姿はメルヘンの世界です。
正面からの石段は急でキツイですが 神社の奥には「浦臼町開基100年」を記念してオープンしたいこいの森公園に続きますので 左回りで車でこちらを目指して駐車場に止め こちらから入ることもできます。アカゲラやシジュウカラ、ゴジュウカラ、アオジなどたくさんの野鳥にも出合えます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒061-0600 
北海道 北海道樺戸郡浦臼町キナウスナイ186

電話番号

交通アクセス

(1)鶴沼駅出口から徒歩約15分 / 浦臼駅出口から徒歩約33分 / 於札内駅出口から徒歩約43分

すべての基本情報を見る

北海道の中でも有名な浦臼神社は、古くから崇敬されてきた神社です。浦臼神社は、江別市の丘陵地帯にあり、崇山峻嶺に囲まれています。浦臼神社は、古くは筆頭神として信仰され、多くの信仰者が訪れていました。浦臼神社は、宗教的な場所として信仰されているだけでなく、芸術的な魅力もあります。浦臼神社には、多くの石碑があり、多くの文化的な施設も見られます。また、浦臼神社には、豪華な建物もあり、古い建物も見られます。浦臼神社では、山参りや賽銭投げなどのイベントも行われています。浦臼神社は、古い歴史をもつ神社であり、北海道の文化を学ぶ上で最も重要な場所の1つと言えます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。