大成龍神社


大成龍神社の地図情報☜

大成龍神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒729-3302 
広島県世羅郡世羅町川尻890

電話番号

すべての基本情報を見る

大成龍神社は、秋田県大館市の由緒ある神社です。旧称は大成宮で、紀元前7世紀に創建されて以来、約2500年にわたって秋田の皇室と関わりをもつことで知られています。現在では、秋田県の龍神社として全国的に知られており、毎年多くの参拝者が訪れています。

本殿は4階建ての大型本殿で、屋根瓦と屋根縁に着けられた翔べる錦鯉を特徴としています。大成龍神社では、多くの神社の中でも特に豊かな神社文化を発揮しており、約200種類の神社祭礼が行われています。また、本殿の前には大成龍神社を象徴する「大成龍」の像が祀られており、龍神社の社殿の中心となっています。

大成龍神社では、毎年多くの参拝者を迎える祭礼が行われており、秋田県内でも有数の観光名所として知られています。また、大成龍神社からは、秋田県の有名な観光スポットである大館城址公園が見えるなど、美しい景色を望むことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。