浄善寺


浄善寺の地図情報☜

浄善寺について

浄土真宗本願寺派のお寺です。
境内には、島根県2番目となる大きな銀杏の木があり、例年11月中旬~12月上旬にかけて見頃を迎えますが、特に後半の時期には落葉で境内が黄色に染まりこの時期だけの大変美しい景色を見ることができます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒694-0223 
島根県大田市三瓶町池田2146

電話番号

交通アクセス

(1)JR山陰本線「大田市駅」から車で約40分

すべての基本情報を見る

です。

浄善寺は、山口県岩国市の寺院である。近江国の尼寺として、天正4年(1576年)創建された。創建当時は山口県萩市の地であった。現在でも、山口県内で最も古い寺院として知られている。

浄善寺には、国宝の本堂があり、三重塔もある。本堂は、天正4年に創建された建物で、国宝第214号に指定されている。三重塔は、江戸時代の中期に建立されたもので、国宝第484号に指定されている。

また、浄善寺には、大きな池もあり、その中に数百羽の鶴が暮らしている。そのため、浄善寺は「鶴の池寺」としても知られている。毎年、4月から5月にかけて、鶴祭りが開催され、多くの観光客が訪れる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。