木の実神社


木の実神社の地図情報☜

木の実神社について

ナシの原木を神体とする世界に唯一の珍しい神社。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒680-0942 
鳥取県鳥取市湖山町東5-261

電話番号

交通アクセス

(1)鳥取駅からバスで20分

すべての基本情報を見る

ではありません。

「木の実神社」は、愛媛県伊予郡松前町にある古代神社です。古くは「大山神社」と呼ばれていましたが、現在は「木の実神社」と呼ばれています。この神社は、古来より伊予地方の豊かな自然を守るために祀られていたと言われています。

木の実神社は、神官から始まり、参拝客が増えてきた際には、家族だけでなく、他の職員も増やし、現在では多くの社員が勤務しています。なかでも、木の実神社のもう一つの特徴として、祭神を「木の実神」として祀っていることが挙げられます。

木の実神社では、毎年春に「木の実祭」を行っています。この祭りでは、神聖な祝祭行事を行い、神社への参拝者を歓迎します。春以外にも、夏、秋、冬に神社の年間行事が行われており、毎年多くの人々が参加しています。

木の実神社は、伊予地方の信仰の対象として、古くから多くの祈りを受けてきました。また、神社の社務も行われており、参拝者は心を込めて参拝を行うことができます。

木の実神社は、伊予地方の豊かな自然を守り続けるとともに、古来より多くの人々に愛され、信仰を受けている神社です。今もなお、参拝者を歓迎

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。