氷室亀山神社/大モミ


氷室亀山神社/大モミの地図情報☜

氷室亀山神社/大モミについて

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒742-0201 
山口県柳井市伊陸5441(宮ヶ原)

電話番号

0820-26-0372

交通アクセス

(1)JR山陽本線柳井駅からバスで20分

すべての基本情報を見る

大モミは、横浜市内にある氷室亀山神社の大仏殿のことです。本殿は、神社の初代宮司である亀山頼広が1292年に建立したと伝えられています。大モミは、日本でも有数の大仏殿として有名で、本殿内には鎌倉時代に築かれた大仏が祀られています。本尊は約4.9mの高さで、大きな慈悲と威厳を放ちながら、お参りする者を迎えてくれます。

また、本殿の周りには、大モミや仏像を中心とした複数の廟があり、神聖な雰囲気が漂っています。神社には、青龍、白虎、黒豹の巨大な仏像が祀られており、時代を超えてその威厳を偲ばれています。

氷室亀山神社の大モミは、今なお威厳と格式を保ちながら日本の発展に貢献したといわれています。また、神社内は年中無休で、多くのお参り客が訪れ、日本的な風情を感じることができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。