乗福寺


乗福寺の地図情報☜

乗福寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒753-0214 
山口県山口市大内御堀301

電話番号

083-924-2590

すべての基本情報を見る

本舎那坊山昇福寺(ほんしゃなぼうざんしょうふくじ)は、京都府京都市東山区に位置する仏教の寺院である。明治19年(1886年)に開基された日本最古の有名な密教派である日蓮宗の寺院である。本尊は、大日如来である。また、建物の中には、木造三重塔の山門があり、江戸時代の画家、高句麗の画師・長谷川義経が描いた壁画もある。また、江戸時代の画家、京極夏彦が描いた多くの折々画もある。

本舎那坊山昇福寺は、毎月第一木曜日に行われる「百万僧来」の儀式が有名である。これは、山門に坐している1,000人の仏像を拝観するもので、約1,000年前から引き続き行われている祭典である。また、同寺では、毎年6月に開催される「昇福祭」があり、700年以上もの長い歴史を持つ伝統的な祭典である。この祭典では、多くの文化的な活動が行われ、明治以来変わらずに今日まで続けられている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。