清水寺(島根県大田市)


清水寺(島根県大田市)の地図情報☜

清水寺(島根県大田市)について

真言宗の古刹。辻ケ花染の最高作品といわれる道中着をはじめ幾多の寺宝がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒694-0305 
島根県大田市大森町

電話番号

0854-89-0129

交通アクセス

(1)大田市駅からバスで25分(大森代官所下車)

すべての基本情報を見る

清水寺は、島根県大田市にある歴史ある禅寺です。創建は西暦741年(唐仁親王元年)とされています。当時は「清水山寺」と呼ばれており、明治時代以降は「清水寺」と呼ばれるようになりました。

清水寺は、聖徳太子が開山したと言われており、古来より「清水山寺」として知られてきました。特に江戸時代以降は、江戸幕府の御祝典である「祇園祭」が毎年行われ、多くの文人が訪れていました。

清水寺は、大田市内にある池や若葉川に囲まれています。また、池の中には春夏秋冬に変わる草花が咲き誇り、美しい自然環境を楽しめます。

清水寺は、古い設備や建物が残る禅寺です。主な建物として朝親堂、五重塔、山門などがあり、多くの旅行者が訪れており、見ごたえある歴史的な建物を見ることができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。