佐毘売山神社


佐毘売山神社の地図情報☜

佐毘売山神社について

鉱山の守り神、金山彦命(かなやまひこのみこと)を祀る神社。石見銀山では最大の神社であり、山神社としては国内最大級の社殿を持っている。地元では「山神宮」、「山神さん」と親しみを込めて呼ばれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒694-0305 
島根県大田市大森町

電話番号

交通アクセス

(1)大田市駅からバスで28分(大森で下車)

徒歩で40分

すべての基本情報を見る

佐毘売山神社は、兵庫県宝塚市にある神社です。神社の名前は「佐毘売山神社」と呼ばれています。神社は古くから知られている古刹で、古くは「佐比売山神社」と呼ばれていました。神社は宝塚市の山の中にあり、大きな楠の木があります。神社の前には大きな庭園があり、そこには菩提樹や佐比売山神社の門があります。神社の本堂は、佐比売山神社の神官が鎮座しています。神社の中には、多くの祭礼が行われており、毎年4月、8月、12月に行われる神事で有名です。神社では、宝塚市で開催される宝塚大劇場で行われた舞台公演の全ての公演が終了した後、公演を拝見した観客が神社に訪れ、一拝を祝います。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。