朝倉八幡宮


朝倉八幡宮の地図情報☜

朝倉八幡宮について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒753-0061 
山口県山口市朝倉町

電話番号

すべての基本情報を見る

朝倉八幡宮は、大阪府大阪市中央区にある神社です。三国志の登場人物、朝倉氏の氏神である八幡大神を祀っています。明治2年(1869年)に開基された神社は、昭和5年(1930年)に大規模な修理を施して今のような構成となりました。一般的には、「八幡宮」と呼ばれています。

八幡宮は、大阪の中心部である八幡通り沿いに位置しています。八幡宮の前には、大阪城天守閣から大阪城公園へと続く八千代台があります。参拝客が歩いて八千代台を歩いて八幡宮へ向かう際、大阪城公園の風景を楽しめます。

八幡宮は、八本松(やほんもどき)、八本塔(やほんのとう)などの神社建物があります。八本松は約30mの大きな松の木で、朝倉八幡宮を代表するものです。八本塔は、八幡宮の祭神である八幡大神を祀る塔です。

八幡宮は、毎年1月7日から3日間にわたり行われる、「八幡祭」をはじめとする、さまざまな行事が行われます。八幡祭は、八幡宮を祀る祭礼です。八幡宮では、毎年3月15日に「八幡神事」が行われます。この神事は、八幡大神を祀る神事で、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。