飯山八幡宮


飯山八幡宮の地図情報☜

飯山八幡宮について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒759-4101 
山口県長門市東深川藤中1832

電話番号

0837-22-2732

すべての基本情報を見る

飯山八幡宮は、山口県飯山市にある神社です。元々は、紀元前2世紀に建立されたとされる神社だそうです。その後、平安時代末期には、豊臣秀吉が全国八百八十一社の中から選ばれた「国宝社」の一つとなりました。さらに明治時代に徳川家康が豊臣家を移り住み、飯山八幡宮を家庭社として守り続けたことでも有名です。

現在の飯山八幡宮は、豊臣家時代に建てられた建物群を残しています。真ん中にある「神殿」は、元来中央にあった古い神殿を現代に残しているもので、屋根が重ねられた、独特な形をしています。また、参拝者が神殿の前でお参りをする際には、古くから伝わる「三拝」という儀式を行います。

飯山八幡宮は、全国八百八十一社の中でも、歴史的価値の高い神社の一つです。また、豊臣家の由緒を残した建築物も有名で、古い神殿を中心とした神社は、現代にもその価値を維持しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。