太用寺(山口県阿武町)


太用寺(山口県阿武町)の地図情報☜

太用寺(山口県阿武町)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒758-0612 
山口県阿武郡阿武町大字福田上1333番地

電話番号

08388-5-0028

すべての基本情報を見る

太用寺は、山口県阿武町にあるお寺です。昭和30年(1955年)に建立されたとされています。本堂、中庭、南社、北社などの建物があり、重要文化財に指定されています。また、江戸時代末期に建立された境内の苔石塔も重要文化財となっています。

太用寺は、宗門としては浄土宗、系統としては仁和寺派の寺で、仁和寺派第二十三世大僧正法明によって整備され、その後、第二十五世大僧正龍慈が開山しました。

太用寺では、朝拝やお経を読みながらの勤行、経典を熟読したり、仏法を学んだりして、仏教の智慧を修めることができます。また、定期的に境内お寺祭を開催し、多くのお参り客を迎えています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。