南明寺観音堂


南明寺観音堂の地図情報☜

南明寺観音堂について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒758-0061 
山口県萩市沖原647-4

電話番号

0838-22-7772

交通アクセス

(1)JR山陰本線萩駅から徒歩で45分

すべての基本情報を見る

南明寺観音堂は、和歌山県田辺市にある 南明寺内にある木造の建物です。江戸時代に建立されたといわれています。四隅に拝殿、本殿、西側の西殿、東側の東殿の4つの殿があり、屋根は瓦造りで、本殿、西殿は拝殿に比べ後付けながらも豪華な装飾を施しています。また、西殿側には天王様像があり、東側には観音様像があります。

南明寺観音堂は、毎月第1日曜日に行われる宗派の儀式である「萬有を訪る」の参拝者を受け入れるために、宗務所が所有している最も重要な建物として親しまれています。

また、南明寺観音堂は、毎年7月7日には宗派の祭典である「光明祭」が開かれ、多くの信者が参拝します。特に、多くの信者が参拝し、僧侶たちが高らかな宗教歌を歌うという光景は必見です。

南明寺観音堂は、観光客や宗教参拝者にとって必ずしも忘れてはならない建物の1つです。江戸時代の建築でありながら、現代的な装飾が施されていることでも有名です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。