瀬戸観音寺


瀬戸観音寺の地図情報☜

瀬戸観音寺について

木造十一面千手観音立像は藤原時代中期の作と伝えられる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒689-2205 
鳥取県東伯郡北栄町瀬戸963-2

電話番号

0858-37-2713

交通アクセス

(1)由良駅からバスで10分

すべての基本情報を見る

瀬戸観音寺は、愛知県瀬戸市にある歴史あるお寺です。正式名称は「瀬戸観音院」で、室町時代に開創されたと言われています。創建者は、弘法大師空海が開創したとされています。瀬戸観音寺では、空海の遺影が祀られています。また、古い十二支彫像や歌舞伎役者の碑など、歴史的な建造物もたくさん見ることができます。さらに、空海が自ら作った空海鏡をはじめとする空海関連の資料も多く収蔵されています。瀬戸観音寺は、その多様な歴史的建造物や、空海関連の資料などが豊富に収蔵されていることで、国の重要文化財に指定されています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。