極楽寺(鳥取県倉吉市)


極楽寺(鳥取県倉吉市)の地図情報☜

極楽寺(鳥取県倉吉市)について

曹洞宗の古い寺で、境内にある県内最大のしだれ桜は、 淡紅色で赤味が強く、例年4月初旬には樹齢約140年の華麗な姿が見られます。日光・月光菩薩立像は県保護文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

見学:境内自由

所在地 〒682-0025 
鳥取県倉吉市八屋130

電話番号

交通アクセス

(1)倉吉駅からバスで5分(八ツ屋停留所下車)

八ツ屋停留所から徒歩で10分

(2)白壁土蔵群から車で8分

(3)倉吉駅から車で3分

(4)米子自動車道湯原ICから車で50分

すべての基本情報を見る

極楽寺は、鳥取県倉吉市に位置する建物です。建立は明暦2年(1672年)に安政4年(1857年)に開山されたと伝えられています。室町時代から徳川幕府が開発した寺院で、とくに鳥取大社として有名です。

極楽寺内には、古くから伝わる豊かな歴史を体感できる建物があります。極楽寺境内では、本堂、納骨堂、奥宮(西院)、本殿などがあり、豊かな文化的価値を持ちます。また、室町時代に極楽寺の僧侶が作った大正三年(1914年)から昭和十五年(1940年)までにかけての文化遺産でもあります。

極楽寺は、毎年5月に行われる「極楽寺祭り」が有名です。極楽寺祭りでは、伝統的な鳥取大社の豊かな文化を体験できます。加えて、極楽寺は倉吉市の観光スポットとしても有名で、毎年多くの観光客が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。