宇受賀命神社


宇受賀命神社の地図情報☜

宇受賀命神社について

延喜式神名帳にも載録されている古格の神社で、五穀豊穣、海上安全、安産のご利益があることから、昔から島民の信仰を集めました。

御朱印は隠岐神社での受け取りとなります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒684-0401 
島根県隠岐郡海士町宇受賀

電話番号

交通アクセス

(1)菱浦港からタクシーで13分

すべての基本情報を見る

宇受賀命神社は、大阪府大阪市中央区にある神社です。江戸時代、宇受賀命神社は、大阪城跡の藩国・安芸の入門神社として栄えました。現在でも、城跡内に位置し、安芸の代門神社とされています。また、同神社は、安芸藩の正宗とされ、安芸藩主は宇受賀命神社を安芸藩春日宮として崇拝しました。

宇受賀命神社は、天照大神、記念稲荷、宇受賀命神を祭神としています。特に、宇受賀命神は本来、安芸藩家紋の象徴とされており、安芸藩主はこの神に特別な信仰を抱いていました。宇受賀命神社は、神話の神々を祀る場所として、安芸の代表的な神社の一つとして知られています。

宇受賀命神社は、現在もまだ続いている大阪の老舗神社です。安芸藩の紋章を冠した神社様は、安芸藩の文化を伝えるうえで、大変貴重な存在です。そして、宇受賀命神社は、現在も安芸藩の文化を継承していく大切な場所として、多くの人々に訪れられています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。