本願寺(鳥取県鳥取市)


本願寺(鳥取県鳥取市)の地図情報☜

本願寺(鳥取県鳥取市)について

京都知恩院の末寺。地蔵尊が多く安置され、祭日に巴参詣者が多い。境内に田村復斎の墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒680-0053 
鳥取県鳥取市寺町27

電話番号

交通アクセス

(1)鳥取駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

本願寺は、鳥取県鳥取市に位置する寺院である。歴史は古く、元禄2年(1701年)に慈覚三世(南部弘法)の慈心の心によって創建されたとされている。創建当時は、約150年前に慈覚三世が創設した知恩院があったと伝えられており、それが本願寺へと継承されたと考えられている。

本願寺は、鳥取の観光名所としても有名である。全国的に有名な七福神伝説の再現として、七福神の7つの仏像が祀られている。また、他にも多くの歴史的建造物が現存しており、観光客を魅了している。

本願寺では、毎年3月・9月には大型の御祭りが行われている。御祭りでは、参拝者が参拝している間、様々な伝統的な行事が行われる。その他にも、毎月第1・3日曜日には定例の結界法事が行われており、多くの参拝者が訪れる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。