蓮花寺(島根県雲南市)


蓮花寺(島根県雲南市)の地図情報☜

蓮花寺(島根県雲南市)について

蓮華寺は、天平年間(729~748年)に行基が開創した、または、延暦年間(782~805年)に伝教大師が開創したとも伝えられている。本尊の十一面観世音菩薩は、仏師賢門子(けんもんし)の作といわれ、33年ごとに開扉される秘仏。出雲観音霊場第14番札所。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒699-1224 
島根県雲南市大東町東阿用183

電話番号

0854-43-4634

交通アクセス

(1)出雲大東駅から15分

(2)松江自動車道三刀屋木次ICから35分

(3)山陰自動車道宍道ICから60分

すべての基本情報を見る

蓮花寺は、島根県雲南市にある歴史的な仏教寺院です。蓮花寺は、唐の僧・金剛禅師が開祖として建立したと伝えられています。蓮花寺は、8世紀に開かれたといわれていますが、その歴史は、おそらくもっと古くさかのぼることができると考えられています。蓮花寺は、唐の僧・金剛禅師が開祖として建立したという歴史的な起源を持つ非常に重要な仏教文化施設です。

蓮花寺には、唐の僧・金剛禅師のご廟があり、仏教文化の非常に重要な歴史的施設として知られています。また、美しい庭園を有し、桜や梅などがあり、素晴らしい景色を楽しめます。また、境内には、蓮花寺の歴史的な建物がたくさんあります。その中で最も古いものは、8世紀に建立されたと言われる本堂です。

蓮花寺の門前町には、多くの小さな店があり、歴史と伝統を感じる街並みを楽しめます。その中で最も有名なものは、蓮花寺のお地蔵様が飾られている「地蔵橋」です。地蔵橋からは、小川が流れていて、素敵な景色を楽しめます。

蓮花寺は、仏教文化の重要な施設として、今もなお多くの信者たちが訪れ、その歴史的な文化を守っています。また、定期的に行われる仏教行事も、信者たちにとって大変なる魅力となっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。