高林坊


高林坊の地図情報☜

高林坊について

高林坊は明応5年(1496)、上甲立石丸屋敷に僧浄誓が開基してその後4代西願が慶長年間に現在地に移転しています。その規模は宏壮で寺観園林ともに整備されていて庭は宏大で築造の妙を極めた名園と謂われています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:9:00~16:00 電話予約の事

休業:年中無休

所在地 〒739-1101 
広島県安芸高田市甲田町高田原929

電話番号

0826-45-2064

交通アクセス

(1)甲立駅から徒歩で15分

(2)中国自動車道高田ICから車で21分

すべての基本情報を見る

高林坊は、1839年、京都府亀岡市の山中、木ノ葉山に位置する老舗の旅館である。その前身となる紳士宿泊所は、高林清兵衛が開いたと言われている。その後、清兵衛の子孫である高林種蔵が、伝統的な宿泊施設の運営を行うようになった。

高林坊は、その後、種蔵の息子である高林種多が継承し、現在に至るまで、高林家の4代続く管理を継続している。その結果、特に江戸時代から明治時代にかけて、様々な歴史的な痕跡が残されている。

また、まだ現存している多くの古い建物や、その他の様々な資料を収集している高林坊文化財施設もあり、そこでは、一般の方にも見学ができるようになっている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。