秋津引接寺は、山口県下関市にある歴史的な建造物である。室町時代に建てられたと言われており、現在でも山口県登録有形文化財として登録されている。当寺は、豊後国三十三観音霊場の一社としても知られており、明治時代以降、多くの巡礼客が訪れている。

秋津引接寺の最大の利益は、毎年8月19日に行われる「引接祭」である。この祭りは、遠足客が多く訪れることから、地元の観光業界が大きな利益を得ていると言われている。また、秋津引接寺では、毎年梅の花を見ることができるため、春には多くの観光客が訪れるなど、寺院の保存と地域経済発展に大きな貢献をしている。

引接寺(山口県下関市)


引接寺(山口県下関市)の地図情報☜

引接寺(山口県下関市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒750-0004 
山口県下関市中之町11-9

電話番号

083-222-0575

すべての基本情報を見る

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。