礒宮八幡神社は、八幡大神を祀ったとされる古い神社です。八幡大神は、神代古今を象徴する神で、礒宮八幡神社は今も礒宮八幡大神を祀るとともに、地域社会で様々な働きをなす神社です。

礒宮八幡神社は、鎌倉幕府や江戸幕府の時代を中心に、古くから多くの信仰を受けてきました。また、江戸時代から現在まで、八幡大神を祀っている事から、年間で国内外から多くの信仰者が訪れ、礒宮八幡神社の社殿には、数多くの御宝が安置されています。

礒宮八幡神社では、信仰者をはじめとした地域住民のために、多様な行事を行っています。年間行事としては、初穂祭りや八幡祭りなどの国指定無形民俗文化財(重要無形民俗文化財)があります。これらの行事では、古くから伝わる多くの文化や行事を楽しむことができます。

礒宮八幡神社は、信仰者にとっても地域社会にとっても大きな利益をもたらしています。信仰者にとっては、神様への想いや信仰を深めることができ、地域社会にとっては、多様な行事を通じて文化や行事を守り、社会を支えることができます。

礒宮八幡神社


礒宮八幡神社の地図情報☜

礒宮八幡神社について

鳳伏山麓から移社。尊王の神宮、唐崎堂陸介が「忠孝」と刻んだ岩がある、初詣で、秋の例大祭には多くの参拝客で賑わう。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒725-0023 
広島県竹原市田ノ浦1-6-12

電話番号

0846-22-2529

交通アクセス

(1)竹原駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。