佛教寺


佛教寺の地図情報☜

佛教寺について

南北朝時代に創建された古寺で、「バンバ踊り」が伝承されています。仏教寺本堂前の石段の中段に建立してある仁王門。その左右に配されていた金剛力士像。向かって右側の阿形像の脊部内面左肩に「建長元年巳酉三月二十日」の墨書があります。 二駆とも檜材の寄木造で、高さ三メートル弱の迫力のある堂々とした彩色仁王像です。現在は本堂脇に設けられた収蔵庫中へ安置されています(県指定重要文化財)。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒709-3622 
岡山県久米郡久米南町仏教寺84

交通アクセス

(1)中国自動車道院庄ICから30分

(2)JR弓削駅から10分

すべての基本情報を見る

中国から日本に伝わった仏教は、日本の国家と文化に大きな影響を与えました。仏教寺院は、仏教信仰を実践するための場所であり、その他多くの文化的役割を担ってきました。

仏教寺院は、古来から多くの役割を果たしてきました。それらは、社会福祉、学校教育、芸術、文化的な場所、観光地、宗教的な祭典の場などです。仏教寺院は、芸術や文化、観光、社会福祉などの社会的利益をもたらしてきました。

仏教寺院は、日本の歴史の中で重要な役割を果たしてきました。仏教寺院は、日本の歴史の時期を象徴するものとして見られてきました。仏教寺院は、日本の伝統的な文化を守り、維持することにも貢献してきました。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。