浄観山先覚山禅寺(じょうかんざんせんかくざんぜんじ)は、岡山県美咲町にある歴史ある禅寺です。第22代天台宗宗祖・空海が完成させた歴史的な建築物で、日本国指定の文化財となっています。多くの信仰者が訪れる禅寺では、様々な利益があります。まず、自然の中で精神的な安定を得られることです。そのため、禅寺内では、禅の学びや勧請を行い、深い安らぎを感じることができます。また、禅寺内の仏像を見て拝むことで、安らぎと穏やかな心を手に入れることができます。さらに、禅寺内では定員制の講座を開催しているため、受講者は仏教について学ぶことができます。歴史ある禅寺である浄観山先覚山禅寺では、信仰者にとって様々な利益があることがわかります。
興禅寺(岡山県美咲町)


興禅寺(岡山県美咲町)の地図情報☜

興禅寺(岡山県美咲町)について

宝篋印塔、持佛堂。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒709-3701 
岡山県久米郡美咲町錦織172

電話番号

交通アクセス

(1)佐良山駅から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。