栗柄神社は、近江国若狭の豊岡(現在の大津市)にある伝統的な神社です。江戸時代から続く古い神社で、本殿は紀元前後の平安時代に建立されました。栗柄神社は、ご神体として栗柄九神を祀っています。この神社は、近年、観光客に人気が高まっており、多くの観光客が訪れています。栗柄神社には、いくつかの利益があります。一つ目は、この神社は健康と寿命を長くするという利益があります。そのため、病気を治療するために参拝する人も多くいます。二つ目は、栗柄神社には豊かな農業を祈願する利益があります。三つ目は、栗柄神社には子供を守り、家族円満を祈願する利益があります。また、栗柄神社には縁結びという利益もあります。これらの利益は、古来から栗柄神社を信仰している人々にとってとても重要なものです。

栗柄神社


栗柄神社の地図情報☜

栗柄神社について

金太郎のモデルが葬られた場所 童話などで知られている金太郎は、源頼光の四天王として活躍した坂田金時(さかたのきんとき)がモデルとされ、金太郎は坂田金時の幼名です。静岡で生まれた坂田金時は、九州へ向かう途中寒さと雪に阻まれ、現在の勝央町にしばらく滞在しました。その際に、金時は重い熱病にかかり、頼光らの看病のかいなく、亡くなってしまいました。頼光は現在の勝央町平地区の丘に金時を手厚く葬り、その葬られた場所が栗柄神社とされています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒709-4334 
岡山県勝田郡勝央町平

交通アクセス

(1)中国自動車道美作ICから15分

(2)JR勝間田駅から15分

すべての基本情報を見る

栗柄神社は、近江国若狭の豊岡(現在の大津市)にある伝統的な神社です。江戸時代から続く古い神社で、本殿は紀元前後の平安時代に建立されました。栗柄神社は、ご神体として栗柄九神を祀っています。この神社は、近年、観光客に人気が高まっており、多くの観光客が訪れています。栗柄神社には、いくつかの利益があります。一つ目は、この神社は健康と寿命を長くするという利益があります。そのため、病気を治療するために参拝する人も多くいます。二つ目は、栗柄神社には豊かな農業を祈願する利益があります。三つ目は、栗柄神社には子供を守り、家族円満を祈願する利益があります。また、栗柄神社には縁結びという利益もあります。これらの利益は、古来から栗柄神社を信仰している人々にとってとても重要なものです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。