岩本寺


岩本寺の地図情報☜

岩本寺について

弘法大師七不思議伝説が伝えられている四国霊場37番の札所。昭和58年に建立された本堂拝殿には、全国アマ・プロによる板絵が575枚飾られ、県内外から多数の参拝者が訪れている。宿坊があり、お遍路さんの宿となっている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒786-0004 
高知県高岡郡四万十町茂串町3-13

電話番号

0880-22-0376

交通アクセス

(1)窪川駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

岩本寺は、山口県岩国市にある歴史ある日本の寺院です。建立年は不明ですが、東南海道の山口藩の執政時代から古くから栄えていたと言われています。寺の種類は曹洞宗の山坊寺で、越中大名の岩本家を祀りしている『岩本大名護摩』として知られています。

岩本寺は、大きな門前通りの入り口から参道を歩いて行くと広場に出ます。そこには、主な建築物として仁王門、本堂、お蔵、本堂裏などがあります。特に本堂は、室町時代の木造建築を活かした屋根の広いもので、大変華やかな印象を受けます。

また岩本寺の中央には、室町時代から現在に伝わる樹齢1500年を越す『植物博覧会』と呼ばれる古樹があり、全国的にも有名な塔頭にされています。多くの観光客が訪れることもあり、毎年桜の季節には、スケールの大きな桜祭りも開催されます。桜の花を見ながら、その光景を鑑賞するのは本当に楽しいです。

岩本寺は、古い歴史を持つ日本の寺院であり、多くの方が訪れる観光スポットでもあります。その景観を見ることで、室町時代の文化や歴史を学

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。