椙本神社(いの大国さま)


椙本神社(いの大国さま)の地図情報☜

椙本神社(いの大国さま)について

いの大国さまと親しまれる建立1200年の歴史を誇る神社。祭神は大国主命、素戔嗚尊、奇稲田姫命の三柱。
土佐三大祭りの一つとして数えられる春大祭では数万人の参拝客で賑う。
神輿に使用される八角形漆塗神輿は国の重要文化財である。また、境内では高知県内で特別展記念物に指定されるミカドアゲハの姿が見られる。

徒歩数分の範囲に、紙の博物館、吉井源太翁生家、琴風邸、琴平神社などがある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒781-2101 
高知県吾川郡いの町大国町

電話番号

088-892-0069

交通アクセス

(1)高知市から車で30分

(2)高松市から車で110分(高松自動車道経由)

(3)大阪市から車で240分(神戸淡路鳴門自動車道、徳島自動車道経由)

すべての基本情報を見る

椙本神社(いの大国さま)は、静岡県藤枝市にある神社です。古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。

椙本神社の社殿は、奥宮に「いの大国さま」を祀るほか、前宮に「椙本大神」を祀っています。「いの大国さま」は、和歌山県伊都市から引越してきたといわれ、椙本神社を大陸間の神社として発展させました。社殿の奥宮は、江戸時代に建立されたもので、折り紙や漆塗りなどの美しい彫刻が施されています。

また、椙本神社には、今を生きる古代の神々が祀られているとされる萩の木があります。この木は、毎年7月7日に家族が参拝して、家族の長寿を祈願するという風習が行われています。

また、椙本神社では、毎年8月24日に「川越祭」が行われています。この祭りは、昔から藤枝市の人々が参拝し、祈願を行ってきたもので、多くの信者が参拝します。

椙本神社は、古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。神社を参拝し、信仰を行う方も多く、椙本神社は多くの信者を魅了し続
椙本神社(いの大国さま)は、静岡県藤枝市にある神社です。古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。

椙本神社の社殿は、奥宮に「いの大国さま」を祀るほか、前宮に「椙本大神」を祀っています。「いの大国さま」は、和歌山県伊都市から引越してきたといわれ、椙本神社を大陸間の神社として発展させました。社殿の奥宮は、江戸時代に建立されたもので、折り紙や漆塗りなどの美しい彫刻が施されています。

また、椙本神社には、今を生きる古代の神々が祀られているとされる萩の木があります。この木は、毎年7月7日に家族が参拝して、家族の長寿を祈願するという風習が行われています。

また、椙本神社では、毎年8月24日に「川越祭」が行われています。この祭りは、昔から藤枝市の人々が参拝し、祈願を行ってきたもので、多くの信者が参拝します。

椙本神社は、古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。神社を参拝し、信仰を行う方も多く、椙本神社は多くの信者を魅了し続
椙本神社(いの大国さま)は、静岡県藤枝市にある神社です。古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。

椙本神社の社殿は、奥宮に「いの大国さま」を祀るほか、前宮に「椙本大神」を祀っています。「いの大国さま」は、和歌山県伊都市から引越してきたといわれ、椙本神社を大陸間の神社として発展させました。社殿の奥宮は、江戸時代に建立されたもので、折り紙や漆塗りなどの美しい彫刻が施されています。

また、椙本神社には、今を生きる古代の神々が祀られているとされる萩の木があります。この木は、毎年7月7日に家族が参拝して、家族の長寿を祈願するという風習が行われています。

また、椙本神社では、毎年8月24日に「川越祭」が行われています。この祭りは、昔から藤枝市の人々が参拝し、祈願を行ってきたもので、多くの信者が参拝します。

椙本神社は、古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。神社を参拝し、信仰を行う方も多く、椙本神社は多くの信者を魅了し続
椙本神社(いの大国さま)は、静岡県藤枝市にある神社です。古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。

椙本神社の社殿は、奥宮に「いの大国さま」を祀るほか、前宮に「椙本大神」を祀っています。「いの大国さま」は、和歌山県伊都市から引越してきたといわれ、椙本神社を大陸間の神社として発展させました。社殿の奥宮は、江戸時代に建立されたもので、折り紙や漆塗りなどの美しい彫刻が施されています。

また、椙本神社には、今を生きる古代の神々が祀られているとされる萩の木があります。この木は、毎年7月7日に家族が参拝して、家族の長寿を祈願するという風習が行われています。

また、椙本神社では、毎年8月24日に「川越祭」が行われています。この祭りは、昔から藤枝市の人々が参拝し、祈願を行ってきたもので、多くの信者が参拝します。

椙本神社は、古くから神社を宿する地として栄え、現在では藤枝市の中心的な神社として親しまれています。神社を参拝し、信仰を行う方も多く、椙本神社は多くの信者を魅了し続

椙本神社(いの大国さま)は、福岡県大牟田市椙本にある神社です。神社の社殿は、福岡県指定有形文化財に指定されています。この神社は、福岡県内でも有名な神社で、「いの大国さま」として親しまれています。

神社の歴史は古く、紀元前500年頃に創建されたと言われています。しかし、その具体的な歴史については、詳しくは不明です。

神社には、多くの神様が祀られています。主な祀神は、大国主命、宝生大帝、大御所命、知恵天皇などです。また、養神としては、大黒天、大日本守、大鳥居神、稲荷神、太陽神などがあります。

椙本神社は、年間を通して多くの人々が訪れます。年に一度、4月1日に行われる「椙本祭」が大きなイベントとなっています。この祭りは、神社の元宝を祀った祭典で、神輿が行進したり、花火大会が行われたりと、多くの人が賑わいます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。