正宗寺(香川県丸亀市)


正宗寺(香川県丸亀市)の地図情報☜

正宗寺(香川県丸亀市)について

法然上人櫂堀の井戸や女性勤皇家の村岡箏子の墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒763-0064 
香川県丸亀市前塩屋町1-5-7

電話番号

0877-22-3402

交通アクセス

(1)JR丸亀駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

本地本正宗寺は、古くから伝わる、香川県丸亀市にある有名な仏閣です。創建は、有効年中期の紀元前914年とされています。仏閣として、古くから建立されていることはもちろん、その重要文化財としても注目を集めています。さらに、本地本正宗寺は「六大仏閣」のうちの一つとしても知られており、国内外から多くの観光客が訪れています。

本地本正宗寺は、宝塔院、三重塔、蔵王堂などの美しい建築物があり、様々な芸術作品が展示されています。また、大きな庭園もあり、自然の美しさを楽しむことができます。歴史的な象徴として、本地本正宗寺を訪れる人々にとって、様々な体験が得られます。

本地本正宗寺は、毎年、多くのイベントを開催しています。その中でも最も有名なのは、毎年4月に行われる「千羽鶴」行事です。この行事では、千羽鶴をつくり、仏閣の境内を歩きながら、地元の風習や民族衣装などをみることができます。また、8月に行われる「花火大会」も見逃せません!

本地本正宗寺を訪れることで、歴史的なものと自然の美しさを楽しむことができます。また、イベントが行

本地本正宗寺は、古くから伝わる、香川県丸亀市にある有名な仏閣です。創建は、有効年中期の紀元前914年とされています。仏閣として、古くから建立されていることはもちろん、その重要文化財としても注目を集めています。さらに、本地本正宗寺は「六大仏閣」のうちの一つとしても知られており、国内外から多くの観光客が訪れています。

本地本正宗寺は、宝塔院、三重塔、蔵王堂などの美しい建築物があり、様々な芸術作品が展示されています。また、大きな庭園もあり、自然の美しさを楽しむことができます。歴史的な象徴として、本地本正宗寺を訪れる人々にとって、様々な体験が得られます。

本地本正宗寺は、毎年、多くのイベントを開催しています。その中でも最も有名なのは、毎年4月に行われる「千羽鶴」行事です。この行事では、千羽鶴をつくり、仏閣の境内を歩きながら、地元の風習や民族衣装などをみることができます。また、8月に行われる「花火大会」も見逃せません!

本地本正宗寺を訪れることで、歴史的なものと自然の美しさを楽しむことができます。また、イベントが行

本地本正宗寺は、古くから伝わる、香川県丸亀市にある有名な仏閣です。創建は、有効年中期の紀元前914年とされています。仏閣として、古くから建立されていることはもちろん、その重要文化財としても注目を集めています。さらに、本地本正宗寺は「六大仏閣」のうちの一つとしても知られており、国内外から多くの観光客が訪れています。

本地本正宗寺は、宝塔院、三重塔、蔵王堂などの美しい建築物があり、様々な芸術作品が展示されています。また、大きな庭園もあり、自然の美しさを楽しむことができます。歴史的な象徴として、本地本正宗寺を訪れる人々にとって、様々な体験が得られます。

本地本正宗寺は、毎年、多くのイベントを開催しています。その中でも最も有名なのは、毎年4月に行われる「千羽鶴」行事です。この行事では、千羽鶴をつくり、仏閣の境内を歩きながら、地元の風習や民族衣装などをみることができます。また、8月に行われる「花火大会」も見逃せません!

本地本正宗寺を訪れることで、歴史的なものと自然の美しさを楽しむことができます。また、イベントが行

本地本正宗寺は、古くから伝わる、香川県丸亀市にある有名な仏閣です。創建は、有効年中期の紀元前914年とされています。仏閣として、古くから建立されていることはもちろん、その重要文化財としても注目を集めています。さらに、本地本正宗寺は「六大仏閣」のうちの一つとしても知られており、国内外から多くの観光客が訪れています。

本地本正宗寺は、宝塔院、三重塔、蔵王堂などの美しい建築物があり、様々な芸術作品が展示されています。また、大きな庭園もあり、自然の美しさを楽しむことができます。歴史的な象徴として、本地本正宗寺を訪れる人々にとって、様々な体験が得られます。

本地本正宗寺は、毎年、多くのイベントを開催しています。その中でも最も有名なのは、毎年4月に行われる「千羽鶴」行事です。この行事では、千羽鶴をつくり、仏閣の境内を歩きながら、地元の風習や民族衣装などをみることができます。また、8月に行われる「花火大会」も見逃せません!

本地本正宗寺を訪れることで、歴史的なものと自然の美しさを楽しむことができます。また、イベントが行

正宗寺は、香川県丸亀市にある寺院である。江戸時代に大和室町藩の御蔵屋正宗が建立したという伝説がある。現在は香川県重要文化財に指定されている。

正宗寺には、本堂があり、江戸時代に大和室町藩の御蔵屋正宗が建立したという歴史がある。その本堂には、青銅製の山王像が安置されており、内部には、龍神の像があり、建物の外壁には、八咫烏などを描いた絵が描かれている。

正宗寺は、多くの参拝者が訪れる場所でもある。境内にある八咫烏の像は、鳥獣の象徴であると言われていて、雷神様・雨神様を祭っていると言われている。また、正宗寺では毎年、秋に「八咫烏祭」が行われる。

正宗寺は、香川県丸亀市にあり、多くの観光客が訪れる観光スポットとしても知られている。参拝者は、龍神の像や八咫烏の像などを見ることができ、美しい建物を見学することもできる。また、正宗寺では、毎年秋に行われる「八咫烏祭」なども楽しめる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。