浄瑠璃寺(愛媛県松山市)


浄瑠璃寺(愛媛県松山市)の地図情報☜

浄瑠璃寺(愛媛県松山市)について

第46番札所。ビャクシンの古木が茂り静か。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒791-1133 
愛媛県松山市浄瑠璃町282

電話番号

089-963-0279

交通アクセス

(1)松山駅からバスで40分

すべての基本情報を見る

清涼寺(せいりょうじ)は、愛媛県松山市にある歴史ある寺院です。西国三十三所の一つとして知られています。昔から信仰されている本尊は、全身金色に輝く開眼立仏です。その他にも、古くから伝わる仏像や法蔵経なども収蔵されています。また、寺院の前には、元禄元年(1700年)に完成した大仏殿があり、現在でも見事な姿を保ち続けています。歴史ある建物が多く集まっており、観光客を惹きつけています。また、守り続けられている伝統文化や習俗も非常に豊かなものです。清涼寺は、その素晴らしい美しさをお楽しみいただける場所として有名です。
清涼寺(せいりょうじ)は、愛媛県松山市にある歴史ある寺院です。西国三十三所の一つとして知られています。昔から信仰されている本尊は、全身金色に輝く開眼立仏です。その他にも、古くから伝わる仏像や法蔵経なども収蔵されています。また、寺院の前には、元禄元年(1700年)に完成した大仏殿があり、現在でも見事な姿を保ち続けています。歴史ある建物が多く集まっており、観光客を惹きつけています。また、守り続けられている伝統文化や習俗も非常に豊かなものです。清涼寺は、その素晴らしい美しさをお楽しみいただける場所として有名です。

愛媛県松山市にある浄瑠璃寺は、日本三大金剛堂として知られる寺院です。昭和元年、大日本帝国皇太子翼順により開基されました。寺院内には、金剛堂、坐蓮殿、護法堂、五重塔といった建築物が残されており、歴史的な価値をもつ文化的な景勝地として、多くの観光客が訪れています。

浄瑠璃寺の最大の特徴は、金剛堂と護法堂の正面には錦繍立ての山車が横たわっていることです。その他、坐蓮殿には江戸時代から伝わる銀色の蓮華が納められており、多くの観光客を魅了しています。また、五重塔は、国宝である大立像と絵馬を祀っているという、貴重な建築物です。

浄瑠璃寺からは、松山城跡や竹橋等、歴史ある景観を楽しむことができます。また、周辺には多くの美味しいお店があり、松山を訪れる観光客が必見のスポットです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。