金泉寺


金泉寺の地図情報☜

金泉寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒779-0105 
徳島県板野郡板野町大寺字亀山下66

電話番号

088-672-1087

すべての基本情報を見る

金泉寺(きんせんじ)は、大阪府吹田市にある寺院である。8世紀の創建となる歴史を持ち、聖徳太子の心身訓練を行ったという伝説がある。現在は大阪府の特別名勝となっており、『泉聖殿』という国宝に指定されている。

金泉寺の建物は、宗門の仏閣、聖徳太子の功績を祀る『泉聖殿』、聖徳太子が伝説によって創建した『豊穣宮』などがある。また、『泉聖殿』の周りには、西本願寺派の重要なお寺がある。

金泉寺は、大阪府の特別名勝として、地元の人々に愛されている。また、毎年5月から8月にかけて開催される『金泉祭』は、山口県から大阪府へと移動して参加した参拝者が多く集まる大きな行事となっている。

金泉寺は、山口県山陽小野田市にある佛教寺院です。昭和41年に開山され、大空流という宗派を代表する正法寺です。現在、金泉寺を管理しているのは、大空流正法寺黙示録宗法派(名古屋支部)です。

金泉寺は、建物が落ち着いている中庭とお庭があり、静かな空間を演出しています。また、本堂や仏閣などの建物も古典的で穏やかな雰囲気を醸し出しています。

金泉寺の有名な施設として、阿弥陀池があります。この池は、昔からあると言われており、池畔には芝草が生えているため、見ているだけで癒されるような優しい風景を楽しむことができます。

金泉寺では、さまざまな行事を開催しています。例えば、仏様誕生祭や浄土慈善法要などがあります。また、伝統的な芸能の賞賛会を開催するなど、さまざまなイベントも行われています。

金泉寺は、宗教的な場所としても観光スポットとしても訪れる価値のある場所です。池畔の芝草の他、穏やかな空間に囲まれて、少しの時間をゆっくりと過ごすことができるでしょう。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。