綱敷天満神社


綱敷天満神社の地図情報☜

綱敷天満神社について

祭神は菅原道真公で江戸時代に国分の古天神から分離独立したと伝えられている。道真公が藤原時平の策略によって大宰府の役人として左遷される途中、風波のため志島ヶ原の東入江に漂着した。そのとき村人たちが漁船の綱を丸く敷いてもてなしたのが社名の起源だといわれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒799-1522 
愛媛県今治市桜井6丁目2-1

電話番号

0898-48-0038

交通アクセス

(1)今治駅からバスで20分(小総合支所行きバスにて「志々満ヶ原」下車、徒歩3分)

すべての基本情報を見る

綱敷天満神社は、大阪府綱島市にある神社です。神社の主祭神は、『宇迦之御魂神御魂大神』と『志摩天皇大神』の名前があります。綱敷天満神社は、平安時代の文政2年(1819)に社号を天満宮とし、その後、天満宮という神社が変わり、綱敷天満神社になるまでの歴史があります。綱敷天満神社は、綱島市を中心として、大阪府内に多くの神社が建立されています。さらに、綱島市の中心部にある大きな神社である綱敷天満神社は、境内には数多くの神社が存在し、その中でも特に知られている神社として観光客が多く訪れています。綱敷天満神社は、神社としての価値を保ちながら、地域社会の活性化にも貢献しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。