浄貞寺


浄貞寺の地図情報☜

浄貞寺について

悲劇の武将安芸国虎の墓があることで知られる。 境内には弘田龍太郎曲碑「お山のお猿」がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒784-0020 
高知県安芸市西浜556

電話番号

0887-35-3081

交通アクセス

(1)高知バスターミナルからバスで60分

(2)ごめん・なはり線安芸駅からバスで15分

安芸病院前から徒歩で5分

(3)ごめん・なはり線安芸駅からタクシーで15分

すべての基本情報を見る

浄貞寺は、大阪府茨木市にある寺院です。1136年に創建されたとされ、歴史的建造物として保存されています。阿弥陀堂以外の建物をあまり見ることができませんが、池や芝生なども残されています。

浄貞寺では、春季には桜が咲き誇り、夏季には色とりどりのハスが美しい景色を演出します。また、紅葉の季節には、紅葉狩りを楽しむ観光客が多く訪れます。

浄貞寺には、多くの仏像や仏教絵画などが収蔵されています。特に有名なのが、真言宗系の開祖空海が作った菩薩立像「大日如来」です。

浄貞寺は、地元の人々に親しまれている寺院です。近年では、毎年5月には「大阪茨木祭り」が開催され、多くの人々が集まります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。