吉祥寺(香川県三豊市)


吉祥寺(香川県三豊市)の地図情報☜

吉祥寺(香川県三豊市)について

弘化年間に村内各家の神仏護符を集め、その灰と土を混ぜて釈迦涅槃像52部類を作り、釈迦堂に安置したと伝えられている。釈迦涅槃像は町指定文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒767-0033 
香川県三豊市三野町吉津乙1568

電話番号

0875-72-3433

交通アクセス

(1)みの駅から車で5分

すべての基本情報を見る

香川県三豊市にある吉祥寺は、香川県最古の日本仏教寺院であり、古くから「三豊の港」と呼ばれてきました。

吉祥寺は、11世紀に開創されたと言われており、本尊は不動明王で、豊嶋氏の先祖主として国家の平和を祈願しています。

吉祥寺の外観は、赤色の屋根と白壁が特徴的で、約200年前に改修されたと言われています。

また、吉祥寺は、三豊歴史文化村内にあり、地元の人々からの信仰が多く、約100年前には、お祭りや祈祷会などが行われ、毎年多くの人々が訪れています。

吉祥寺は、三豊風土記念館や神社、寺院などが周辺にあり、歴史的な建物が多く見られる素晴らしい景色を楽しめます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。