若一王子宮


若一王子宮の地図情報☜

若一王子宮について

祭神 天照大神、池田親王 相殿 速玉男神 伊邪那美命 事解男神 
旧県社で、付近八ケ村の総鎮守であり、古くから大忍庄のシンボルであった。社記によれば、村上永源上人が紀州熊野から十一面観音のお厨子を背負って来たといわれる。秋の神祭に奉納される「獅子舞」は、県の無形民俗文化財に指定されており、古くから伝わる「烏喰の儀」と共に貴重である。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒781-5332 
高知県香南市香我美町徳王子

電話番号

交通アクセス

(1)高知東部自動車道香我美ICから車で1分

すべての基本情報を見る

一王子宮は、千葉県小金井市にある明治時代の建物です。すべての部屋が洋風の居室で構成され、木製の屏風やフローリングが施されています。宮殿内には、繊細な絵画や焼き物などの芸術品が数多く展示されています。また、紅葉の季節には美しい紅葉を楽しむことが出来ます。一王子宮は千葉県の魅力を感じることができる貴重なスポットです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。