熊野神社は、広島県海田町にある歴史ある神社です。現在の建物は昭和5年(1930年)に再建されましたが、当初の建物は古代より存在していたと言われています。

熊野神社は、官民の平和と家内安全、そして地域社会の繁栄を願い、多くの信仰者が訪れます。また、熊野神社内には豊かな自然が残されており、観光客も多く訪れます。

熊野神社は、地域社会に多大な利益をもたらしています。近隣の企業の労働力確保や農業の助けとして、祭礼などの行事を開催しています。また、伝統的な文化を守るために多くの努力をしています。

熊野神社


熊野神社の地図情報☜

熊野神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒799-0303 
愛媛県四国中央市新宮町新宮464

電話番号

0896-72-2157

交通アクセス

(1)JR川之江駅からバスで45分

(2)高知自動車道 新宮ICから車で7分

すべての基本情報を見る

熊野神社は、山口県美祢市にある日本の神社です。日本で最も古くから続く神社の一つで、山口県では古代宮廷文化に関わる重要な神社です。熊野神社は本殿と三つの別殿で構成されており、熊野大神と呼ばれる神聖な存在を祀っています。また、熊野神社は、美祢市の観光資源としても有名です。神社を訪れると、熊野大神に祈りを捧げることができます。さらに、熊野神社は歴史的な建造物としても有名で、古くから伝わる様々な伝説があります。

熊野神社は、毎年4月に行われる熊野大祭に加えて、多くの祭典が行われています。そのため、熊野神社は多くの信仰者や観光客に訪れる場所となっています。熊野神社は、日本の文化や歴史を学ぶにはとても良い場所です。

熊野神社は、廃社から再興された庄原市にある神社です。熊野大社の本宮として、厳島神社と共に、広島県の発展を願う祈りが行われます。

熊野神社は、古くから日本に伝わる古今東西の歴史を受け継ぎ、熊野の山々から流れ込んだ清流を守り続けてきました。古来より様々な神話や伝説が伝えられ、両神社として、広島県内で最も古く歴史のある神社といわれています。

熊野神社には、蔵王堂、祇園堂、大手門、熊野三山の三社(熊野本宮、熊野中宮、熊野西宮)があります。また、古い建物が多く、神社の歴史や文化を学ぶ大きな資料となっています。

熊野神社では、毎年、3月1日に「熊野祭り」が開催され、伝統的な行事を楽しむことができます。また、夏には「大宮参り」という行事も行われます。この行事は、熊野神社に参拝する人々が、熊野三山の各宮に参詣し、祈りを捧げています。

熊野神社は、古今東西の歴史を受け継ぎ、広島県内で最も古く歴史のある神社として、多くの人々を魅了してい

熊野神社は、和歌山県に位置する歴史ある神社です。現在は、豊島郡三宅町にある熊野大社が本社となっています。熊野大社は、古くから知られる古都奈良時代の重要な社で、多くの信仰者が訪れる場所として知られています。熊野大社では、各種の神社行事が定期的に行われており、参拝者は熊野大社の神聖な雰囲気を楽しめます。また、熊野大社は、内容豊かな参拝者のために、様々な伝統的な行事を定期的に開催しています。地元の人々にとって、熊野大社は特別な存在であり、毎年多くの信仰者が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。