長楽寺薬師堂


長楽寺薬師堂の地図情報☜

長楽寺薬師堂について

山内一豊が参勤・巡国の時に宿にしたといわれる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒781-5621 
高知県香南市手結

電話番号

交通アクセス

(1)後免駅からバスで30分

すべての基本情報を見る

長楽寺薬師堂は、大阪府大阪市東野田にあるお寺です。長楽寺は、大和朝廷の勅願により、藤原重治が創建したとされる建物で、薬師如来を祀っています。長楽寺は、山号を「長楽山」とし、建物の名称も「長楽寺薬師堂」となっています。その薬師堂は、重要文化財に指定されています。長楽寺薬師堂の内部は、木造建築で、屋根は双重屋根で覆われています。その特徴的な屋根の下には、石灯籠があり、風情ある古い建物として知られています。また、長楽寺薬師堂は、国宝の絵画「薬師如来図」が描かれているため、美術館としても有名です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。